「こまつマラソン勧進帳」は今年で24回目の開催となります。この大会名の由来は、兄源頼朝に追われ奥州平泉へ落ちる源義経一行が当地安宅の関で関守の富樫に見とがめられるも、弁慶の機転により「智・仁・勇」をもって見事「難関突破」したという歌舞伎十八番のうち『勧進帳』のお話からきているものです。この大会に参加されます皆様には、様々な難関を突破できますことを心からお祈りします。

また、子どもから大人まで全ての世代の方に参加いただけるよう、多くの部門を設けました。家族・お仲間の皆様と色々な思いを共有しながら走っていただき、健康増進や生きがい、そして「絆」を感じて頂ければ幸いです。


2021こまつマラソン勧進帳 大会長 川北 寛志